にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村←ランキング参加中。ポチっとお願いします^^
2017年03月 / 10月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.10 (Mon)

憧れの人

今月に入ってからフジ子・へミングの本、2冊め
『耳の中の記憶』
F1000463.jpg

彼女の本を読むのは何冊目
もう5冊は読んでるな~。
ここまで読むと、かなり内容だぶっていて、新しい衝撃はないんだけど、
読み終わると、毎回、しっとりと感動してしまいます
今、読んでいるのは『パリ・下北沢猫物語』
F1000462.jpg

もともと、すごく惚れっぽい私。
もう、これは恋かも
本棚に『フジ子・へミング』の名前を見つけるとドキドキしてしまうのよん
音楽聴く泣きそうになるし。
真似してピアノ弾きたくなってるし。

彼女生き方は憧れ
私も、こんなふうに、優しく強く生きたい。
スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本 ジャンル : 本・雑誌

22:35  |  読書  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2007.10.29 (Mon)

『我が心のパリ』フジ子・へミング

落ち込んだ時に、フジ子・へミングのピアノを聴いて、
すごく癒されたというか、不思議と励まされて、
それ以来、愛してしまった

毎日、CDを聴いたり、フジ子・へミングの本を読んだりしています。
本は、『フジ子・へミング魂の言葉』や、『フジ子・へミングの生涯』
『フジ子・へミング運命の力』など、たくさん読んで、どれも感銘したけれど、
この本が1番好き
F1000423.jpg

『我が心のパリ』。

モンマルトルでの暮らしの事が書いてあります。
サクレ・クール寺院の事や、2匹の猫の事。
パリでの彼女の暮らしは、とても穏やかな時間の流れに包まれていて、
それでいて力強い。
本当に、フジ子・へミングの音楽そのもののような・・・。

好きな物や、嫌いな事が、はっきりしていて、
だけど、言葉1つ1つに優しさがあるのです。
とても苦労をして、たくさんの運命を乗り越えてきた人でないと、
こんな風に、人を励ましたり、勇気づけたり出来ないだろうなぁ。

『運命』なんて言葉を、信じた事なかったのですが、
この本を読んで、あるのかもしれないと思った。
これが私(や、ケロ)の運命なんだって思ったら、なんでだか、少し、気が楽になった。
ジタバタしたり、なぜ?と考えると辛い。正しい答えなんて、ないんだもん。

ここのところ、寝る前にフジ子・へミングのリストを聴いて寝てるのですが、
2、3日前から、CDラジカセの調子が悪い
思い切って、今日、ヨドバシカメラで、新しいコンポか買って来た♪
ついでに、電子ピアノも見てきた。
本の中で『なにかを、はじめるのに、遅すぎるということはない。』って、
言葉があるんだけど・・・私が、ピアノを、はじめるのも、遅くないのかしら
ピアノ、弾きたいよ

コンポは、明日、届きま~す
・・・・しかし、今年は、本当に、家電が壊れるなぁ
いっつも、金欠だよ
電子ピアノ購入の夢は、いつ叶うのかしら

テーマ : 紹介したい本 ジャンル : 本・雑誌

14:29  |  読書  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。