にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村←ランキング参加中。ポチっとお願いします^^
2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.10.29 (Wed)

バイエル88番と、音楽に対する考察

いよいよバイエル88番。

お気に入りのバイエルサイトに
『バイエルも80番後半になると1曲1曲がボスキャラ並みの難しさになる。』
って書いてあったけど、本当です。

pとppが交互に出てきたり、小技がきいてます。
記号がたくさん出てきて休む間ナシです。

全然記号通りに出来てないけど
出来ない。ってことが、わかってきました。
だってね、今まで記号なんて気にしてなかったのだから、
それだけで進歩です。

これからも頑張ります☆





このブログを読んで下さっている方は、ご存知かと思いますが。
最近、心の動揺が大きく激しく落ち込んでまして~。

で、落ち込みから浮上するために
たくさん本を読んだり、絵を観たり、音楽聴いたりして
気がついたことがありました。

音楽は、やはり]が作ったものではないかと・・・

ベートーヴェンが作曲する時「神が降りてきた。」って
言ったとか・・?
それって、あながち嘘でないように思います。

あくまで個人的な意見だけど
『文学』と『絵画』などの芸術って
目を背けたくなるような醜悪なものがあって
それを否定するわけではないのですけど

だけど音楽って、特殊な芸術で
どこかに必ず美しさがある。
悲しみとか、怒りとか、絶望とか負を表すものですら
どこかに甘美さを残す。
醜悪なだけの苦しみだけの音楽って存在しないのではないかと。


なにが言いたいかといいますと。

人は、どんなに落ち込んで絶望しても
必ずどこかに甘美さを残し
希望を見つけることが出来るのかなぁ。って。

なぜならば、人は神が作ったものだから。


そう思いながら聴くトモリカのバイエルも深い!
・・・って、こともないけど


いろいろ書いたけど、みなみは無宗教ですよ。

宗教って信じれば素晴らしいものだと思うけど
あれは明らか人が作ったものじゃないかなぁ。
人が、より良く生きるためのマニュアルというか。

なんてことを、落ち込みながら、いろいろ考えたけど
それは、また別の機会に(笑)


とにかく、わたしは、ピアノと共に
甘美と希望の中を生きて行こう!って思った。


バイエル100番にも、いつかたどり着く。
スポンサーサイト
23:08  |  バイエル動画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■すごいです

すごいです。上手ですね。私はまた人前で弾ける曲がないです。がんばってピアノ練習します。今日も自己練習に行きたいと思ってます。では。
いがちゃん |  2015.01.24(土) 10:48 |  URL |  【コメント編集】

■いがちゃんさんへ

ちゃんと人前で弾けるかどうかは別の問題で・・・弾いてしまうのです!
完成を夢見ると果てしないので、そこそこで終了させちゃってますf^^;
トモリカ |  2015.01.26(月) 20:52 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://syuminoojikan.blog36.fc2.com/tb.php/949-99bd981d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |